上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.02 銀河
銀河
チョコレートは 夜の味がする。


夕暮れ時の帰り道

ひとかけら 舌の上に乗せる

始めは溢れるように 後には諦めるように

生ぬるい口の中 形を失っていく

残酷な歓びに 気だるく 

満たされながら 歩いている。


自分が 息をする毎に

夜が 濃くなっていく。

口の中の 夜と

外の夜と 

境目が曖昧に なってくるころには


僕は 最後の角を曲がり

アパートの窓の明かりを見上げる。

闇のベールを まとったまま

階段を 上る。


今日も楽しい 独りぼっち

ポケットの銀紙には まだ夜が眠っている。

優しく とろける 夜を 飲み込んで

今日は もう 

眠ろう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsugumikojou.blog73.fc2.com/tb.php/3-ac980479
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。