上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.02 子守唄
今日も昨日と 変わらない
いつも通り陽は 落ちて
君の町に夜が来る
君の上に 降り注ぐ静寂


それでも


確かにさらさらと
僕らを洗ってゆく時間
知らないうちに
折れてしまわないように
君の夜が優しく流れますように


たとえば
君がどんなにくたびれたとしても
背中を丸めないでいて
爪先ばかり見てないで
君と見た星達が
巡る時の流れに 乗って
また 君の上を照らしているよ


気付かぬうちに
君の背骨が曲がらないように
君の時間が
今だけはゆっくり流れますように

君の胸の中の鳥籠に
また朝の風を送れるように
今夜も優しい眠りが
君に訪れますように
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsugumikojou.blog73.fc2.com/tb.php/4-f50b2f83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。